Himalayan Paradise Trek & Expedition P. Ltd
Explore the Nepal Himalaya with the Himalayan Paradise...
ドルポ
ドルポ

 

ドルポはネパール西部シェポクスンド国立公園にあり、ダウラギリ断層地塊の後部とチベットの高原中央の一連の非常に高い山道によって遮断され、一年のうちのほとんどが雪に閉ざされている、ネパールの片隅で分離されたエリアになっています。

そこではチベット系住民が今も太古から続く生活様式で、農耕、交易を継続しており、ここでの時間は何世紀も静かにゆっくりと流れています。
アッパードルポに入域する峠は、東西南北すべて5000mを超えています。
確実な高度順応が必要です、高度が低い地域でも富士山ぐらいの高度があります。

1958年に公開された映画「秘境ヒマラヤ」の撮影地であり、川喜田二郎(故)率いる西北ネパール探検隊が訪れた記録などがある。

2000年に公開された映画キャラバンの撮影地でもある。

ロードルポのポクスムド湖は、天候良ければターコイズ色に染まる神秘的な湖。その畔には、仏教より以前の古来の宗教ポン教のリンモ寺がある。

1900年河口慧海師が日本人で始めてネパールからヒマラヤを超えてチベットへと密入国した、その峠(クン・ラ)アッパードルポにある。


トレッキングはこの地域に慣れたガイド、コック、ポーター、ヘルパーを従えたテントキャンプトレッキングが必要。

単独では許可がおりません、2名以上グループでの参加が望ましいでしょう。

また十分な高度順応、防寒対策が必要となり、全てキャンプ生活になります。

最初の10日間で$500、10日目以降 1day / $50が必要。