Himalayan Paradise Trek & Expedition P. Ltd
Explore the Nepal Himalaya with the Himalayan Paradise...
エベレスト地域のトレッキング
エベレスト地域のトレッキング

 

ネパール東部とチベット(中華人民共和国)との国境地帯に連なる、世界最高峰のエベレストをはじめとした山群は、エベレスト山群、クーング山群と呼ばれる。

一般的にクーンブ山群と呼ばれているナムチェからヒマラヤまでの一帯は、サガルマータ国立公園に指定されている。

 このコースの魅力は、エベレストの近くまで行けること、そして独特の文化をもつ山岳民族、シェルパの生活に触れられること。

エベレストを目指す登山隊やトレッカーが利用する為にエベレスト街道と呼ばれるようになった道を行くと、標高5000mを超えるエベレストBC、エベレストを正面から仰げるカラパタールの丘に到達出来る。

そこは、氷河と岩壁がひしめく所、カトマンドゥにいては、想像出来ない荒涼とした美の世界だ。

 4000mを超える高所は、シェルパ族にとっては生活の場であっても、平地民族である我々にとっては未体験の厳しい環境だ。

他のコースに比べて、高山病にかかる率もずっと高いので、体調を万全にし、スケジュールに余裕をもってトレッキングを楽しもう!

 

( Jiri to Lukla)

☆ ジリ ~ ルクラ (所要6日間)

 

ルクラまで飛行機を使わずにソル郡のジリから歩き始めると、トレッカーが少なくて、また違ったトレッキングを味わえる。

エドモンド・ヒラリー&テンジン・ノルゲイが歩いた道と同じルートを最初から辿りたい、シェルパの生活や文化をじっくり味わい方にオススメ。

 

(Lukla to Namche)

☆ ルクラ ~ ナムチェ  (所要4~5日間)

カトマンドゥから飛行機を利用すれば、ルクラがスタート地点になる。

奥まで行く時間がない人は、シェルパの村ナムチェまでのトレッキングも楽しいだろう。

ここまで来れば、エベレストが見える^^

 

(Lukla to Kalapather and Everest Base Camp)

☆ ルクラ ~ カラ・パタール&エベレストBC (所要12日間)

エベレストの展望台としても大人気で有名なカラパタールを(黒い岩という意味)目指す。

山頂からは360度、ヒマラヤに包まれる。

エベレストBCからは、クーンブ氷河が大迫力だ!

 

(Lukla to Gokyo Peak)

☆ ルクラ ~ ゴーキョ・ピーク (所要10日間)

カラパタールに勝るとも劣らないゴーキョピーク!

氷河湖ドゥードゥ・ポカリ(湖)が青くて美しい!

(冬期は氷結して白い)

北には、チョー・オユー、ギャチュン・カン、ゴジュンバ・カンがチベットとの国境に並ぶ。

東にはエベレスト、ローツェ、マカルーの巨峰が聳え、思わず息をのむ。

 

(Lukla, Gokyo peak, Chola Pass, Kalapathar and Everest Base Camp)

☆ ルクラ ~ ゴーキョピーク ~ チョラパス ~ カラパタール ~ エベレストBC (所要16日間)

クーング地方のゴールデンコース!

日程と体力のある方にオススメ!

しかし、5000Mオーバー4本なので十分に高山病に気をつけたい。

状況によっては、狙いを絞る事になることを頭に入れよう。